補聴器の相談から購入まで

トップページ > 補聴器購入までの流れ

補聴器はまず相談から

補聴器選びは、メガネでいうとフレームではなくレンズの部分。ご自分の耳の状態や使用目的に応じて必要な機種を選ばなければ、よいきこえの環境は得られません。だから、何よりもカウンセリング(相談)が重要なのです。
 補聴器はただ見て選んで購入するものではなく、その人自身のきこえの環境、目的に合わせた機種を選ぶこと。そして一人一人に合わせて調整するという、大きな二つの要素が必要不可欠な商品です。ですから、聴力検査はもちろん、生活環境、現在の問題点などをしっかりお聞きしていくことが補聴器選びの第一歩。当店が掲げている「補聴器は相談から」は、一人一人に合った補聴器をしっかりと提案していくプライドから生まれてきた言葉です。

STEP1:ご来店・お申し込み

予め、行きつけ・最寄りの耳鼻科の検査を受けてからご連絡下さい。

STEP2:ご来店・お申し込み

 補聴器舘の『特約店』または『直営店(おたる本店、旭川店、千歳駅前店、帯広藤丸店)』へご来店あるいはお電話で相談の申し込みをします。
お問い合わせ・相談のお申し込み

STEP3:カウンセリング・聴力測定

 補聴器を調整するための聴力測定など、『補聴器選びの5原則』によるカウンセリング。
補聴器選びの5原則

STEP4:きこえのシミュレーション

 実際に補聴器をいろいろ装用してみて、ご自分の耳で確かめていただきます。

STEP5:あなたに合う補聴器のご提案

 世界各国から集めた優秀な機種600種以上から、種類や性能、価格の違いを説明しながら、あなたにぴったりの機種を提案いたします。

世界の補聴器を取り揃えています。
 数多くの一流メーカーを生んだヨーロッパをはじめ、アメリカ、カナダ、そして日本。お手頃なものから、最新デジタル補聴器まで、どこよりも種類が豊富。 補聴器のすべてを知ることができます。
補聴器について

国旗(アメリカ合衆国・カナダ・ドイツ・イギリス・デンマーク・フランス・日本)

STEP6:メーカーへオーダー(注文)

 タイプによって耳型等を採取し、オーダーします。

ご確認

STEP7:フィッティング(調整・納品)

 このフィッティングが知識と経験で培った『技』の見せ所です。
※フィッティングには聴力や経験年数により数ヶ月を要する場合もあります。

STEP8:装用効果の測定

補聴器を装用した場合にどれくらい聞きやすくなったかを、装用前と比較して、具体的に効果を測定します。

90日以内機種変更可能

当社でご購入いただいた補聴器に不具合、不満があった場合、補聴器を返品、変更することができます。
※一部対象外の機種があります。

万が一、私どもが選んだ補聴器に不満がある場合は…
2週間の貸し出しシステムもございます。

トップページへ戻るこのページの先頭へ

  • 補聴器舘について
  • 補聴器の相談から購入まで
  • ミミよりクラブのご案内
  • 特約店システム
  • きこえのセルフチェック
  • 初めて補聴器を検討する方
  • すでに補聴器を使用していてお悩みの方
  • 補聴器について
  • 難聴について
  • 補聴器の「両耳装用」について
  • 補聴器舘イメージソング「こえ」

お問い合わせ・相談のお申し込みお申し込み