補聴器舘イメージソング「こえ」

トップページ > 補聴器舘イメージソング「こえ」

親しまれる店づくり/テーマソング制作

補聴器舘とつながるたくさんの方々とのアプローチのひとつとして、きこえのイメージソングを制作しています。
私たちに「あなたの声を聴かせてください」、これが補聴器舘の思いです。

曲を再生

歌詞

補聴器舘イメージソング 「こえ」

作詞、作曲、唄 林田ヨシキ
編曲 南ヤスヒロ
                     

どれくらいの  愛をなんて
思うほどに答えは  あの空に消えてゆく

捧げられる  ものは全て
形をそのままに  届けたいと思う

それ以上一人にならないで  いつでもここから見つめているから

遠くても  雪の日でも  僕らはそばに行くから
あなたの  声を聞かせて

止まらないで  目をそらさないで

過ぎてきた年月は  戻せたり出来ないから
こわさないで  捨てたりしないで 

思うよりこの世界は  希望にみちている

一人で寂しくならないで  僕らはいつでも待っているから

呼び掛ける  声がまるで  心を引き寄せるように
明日を  好きになるから

朝の日射し浴びて  そっと耳をそばだてて
鳥たちの歌に  鼓動を合わせて

雨の日も  風の日でも  僕らはそばに行くから
あなたの  声を聞かせて

トップページへ戻るこのページの先頭へ

  • 補聴器舘について
  • 補聴器の相談から購入まで
  • ミミよりクラブのご案内
  • 特約店システム
  • きこえのセルフチェック
  • 初めて補聴器を検討する方
  • すでに補聴器を使用していてお悩みの方
  • 補聴器について
  • 難聴について
  • 補聴器の「両耳装用」について
  • 補聴器舘イメージソング「こえ」

お問い合わせ・相談のお申し込みお申し込み